info_page

行政書士の仕事

ホーム > 行政書士の仕事
業務(行政書士法第1条の2、3より)
@官公署に提出する書類の作成・代理
A権利義務又は事実証明に関する書類の作成・代理
B行政書士が作成することのできる書類の相談

行政書士の作成できる書類は数千種類とも言われます。
どんな種類の書類があるのかは、日本行政書士会連合会HPや各地方の行政書士会のHPに載っています。
なので、ここでは書き並べることはせずおきます。

報酬
また、気になるその報酬についても統計が日本行政書士会連合会HPで紹介されています。

食べていけるのか?
そしてこれから行政書士になろうとしている人たちの
一番の感心ごとは「食べていけるのか」ということに尽きるようです。
補助者や新人行政書士の求人が少ないことから、登録して開業というコースが
行政書士になる通常のルートになりますから
開業してすぐに仕事ができるのかは死活問題だからです。
この点をとらえて、開業はイコール起業とであると私は思います。
たくさんある業務の中から、これぞというものに特化し、
それに集中して専門化するという手法も考えられますし、
企業であれば通常行われるマーケティングを駆使するという方法も必要でしょう。
最近多くでている開業者向けの本にもたくさんのヒントがあります。

そして多くの先輩諸氏のHPにも情報は盛りだくさんです。
実は・・・そのためにこのサイトを作ったようなものなのです(^^ゞ
それぞれが資格の上にあぐらをかくのでなく、精進して技術を磨き
生涯勉強の姿勢でやるべきことをやるということが必要だと思います。

▲Page Top


main_reverse(490 flaot右)

この改行が大事だったりする→
main_box_reverse